スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミキシングビルド 1/144 MS-06R2 ②

今回は旧ザク⇒MS-06Fの工程です。

まずは肘ですが、こちらは作業の都合上、06R2の意匠にすでに改造しています。

旧ザクの肘にUバーニア貼り(確か8mmだったかな?)、プラ板で大雑把にスキマ埋め。

エポパテなら別にプラ板貼らなくていいのでしょうが、
①プラ板がゲージを兼ねている
②瞬着粉パテの食いつきを良くする
ためです。

110213 11s

110213 12s

ちょっとずつ瞬着粉パテ(←知らない人は、モデグラの岡プロの回を参照のこと)を盛り削りし、形をだします。

110213 13s
------------------------------------
形だしがほぼ終わりました。
最終状態ではないですが、写真撮ってなかったので、この写真で許してw
両面x左右の計4回同じ作業をするので、シンメトリーを出すためにプラ板でゲージを作りながらやりましたが、それでも微差はあります・・・
(ちなみに私は複製未経験者。コスト高いので、今のお小遣いでは手が出せませんorz)

110213 14s




腰周りについて、Frアーマー部は旧ザクにザクⅡのアーマーを被せます。

110213 17s




肩もR2の意匠でいきなりいきます。

R2のショルダーアーマーを使おうかと思ったのですが、歪みが大きかったので、旧ザクベースで角をつけました。

土台はUバーニアフラットで、スパイクはコトブキヤパーツ。スキマ埋めの瞬着粉パテはまだ切削してません。

特徴的なフチのパターンなのですが、ノギスでフチから寸法を取りながら罫書けば楽勝と思っていたのですが、フチの形状にテーパーがついてるので、ねじれてしまいました。

代替案を検討したところ、0.3mmくらいだったかのエバグリ細切りプラ板でパターンを作ることに。
凸形状になってしまうのがイヤだったのですが、これでGOしようと思います。
写真のプラ板同士のスキマは未整形状態です。

胸のアーマーはポン付けOK。

顔は旧ザクをザクⅡの意匠に近づけていきます。
ほとんど岡プロ作例そのままです。
 ・内部のレールを切り抜いて、メカっぽさを演出
 ・鼻は岡プロは3mmプラ棒を使ってますが、私は3mmパイプ。
  理由はあとで動力パイプ固定用の穴をどうせ開けるから。
 ・目~鼻の間にある凹形状は一旦埋めてます。後で彫りなおすため。

ついでに右肩シールドも説明。
旧ザクの手持ちシールドを、基部はザク2から移植することで対応。
岡プロは上面を短縮してましたが、全体のバランスを見てから判断したいので保留。

110213 19s




ここまでで旧ザク⇒ザクⅡは終了。
2/13の前回記事を書いた時点でここまでは来てましたが、アップ遅れてすみません。

現在はこんなとこまで来てます。
作りかけブラザーズと記念撮影www
(後ろのドムは、ジャイアントバズを強奪されましたw)

110306 01


実は3/6現在、1/144 アリオスが完成済み、1/144 RX-78-01(写真に写ってるの)が塗装中です。
プロトタイプガンダムは、前回の作りかけリストには入ってませんでしたが、マウンテンサイクルから発掘し、急ピッチで改修が進んだ子です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!ずいぶん進んでるですね。しかし、作業早いですね。ボクなんて、合わせ目消ししかしないのに、遅遅ですよ。楽しみにしてます、06Rー2とプロトタイプガンダム。

No title

結構進んだのですが、R2の鬼門はやはり足ですね(汗)
フィッティングに苦労してます。

ちょっと気分を変えるためにアリオスを塗装し、またマウンテンサイクルからプロトを持ってきましたww
手、早いと言ってもらえると嬉しいですが、私の場合は工作精度が粗いので・・・

ver1のザク作っているみたいですね。構造こそ古いですが、ガワラテイストを再現してるいいキットだと思います。頑張ってください。
プロフィール

fame

Author:fame
超マイペースでまったりやってます。
投稿頻度に波がありますので、生温かく見守ってくださいw

旧自己紹介はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。