スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ayutthaya

Sawadee.
出張が7月5日まで延長になりました。
本来なら今頃は日本にいる予定だったのですがね。

本当に「ずをコン」用の作品を準備するのが日程的にタイトになってきましたが、まぁ頑張るしかありませんな。。。

さて、先週土曜日、仕事が17時からだったので、朝からドライバーさんに頼んでアユタヤ(Ayutthaya)に行ってきました。
世界史で習ったので、覚えてる方も多いであろうこの歴史遺跡に行けたのは、幸運です。
色々と書いてるととんでもなく長い記事になるので、建物と写真と、ちょっとした感想のみで。

(以下、参考文献:地球の歩き方 タイ編)



0) Ayutthayaとは
バンコクから北へ80km、チャオプラヤ川とその支流に囲まれた町。
1350年から417年間に渡り35代の王が歴史を築いた。
しかし度重なるビルマとの戦いを経て、1767年に陥落。

ビルマ軍の手によって建造物の多くは徹底的に破壊され、顔のない仏像や途中から崩れ落ちているチェディ(仏像)、土台だけが残された寺院が点在するのみ。



1) Wat Phra Sri Sanphet
(ワット・プラ・シー・サンペット)


絶対に行きたかった場所 その1。

アユタヤの象徴の3機の塔がある場所です。王の遺骨が眠っているらしいです。

wpss2

wpss3

wpss1



2) What Phra Ram
(ワット・プラ・ラーム)


wpr1



3) Wat Mahathat
(ワット・マハタート)

木に埋もれた仏像の頭部があるらしく、中を見たかったが、ドライバーとの待ち合わせ時間に間に合わなくなっちゃうので、泣く泣く外からのみ撮影。
大きな土台に見える瓦礫は、高さ44mの仏像があった場所と言われているそう。

wm1

wm2

wm3

wm4

wm5



4) Wat Rarchaburana
(ワット・ラーチャブラナ)


wrb1

wrb2

wrb3



5) Wat Phu Khao Thong
(ワット・プー・カオ・トーン)

チェディは傾いてしまってます。ビルマ占領下において、ビルマ様式に改築されてしまったが、その後20代王 ナレースエンによってタイ様式に建て直されたそう。

wpkt2

wpkt5

wpkt4

wpkt3

ナレースエン大王像。なぜ鶏が拝んでいるのかドライバーが教えてくれたのだが、タイ語だったので理解不能。

wpkt1



6) Wat Chaiwatthanaram
(ワット・チャイワッタナーラーム)

絶対に行きたかった場所 その2。

1630年にプラサート・トーン王が、母親のために建てた寺院の跡。カンボジアに対する勝利を記念し、境内の中央のプラーン(仏塔)をクメール様式にした。
1767年には侵攻してきたビルマ軍の駐屯地にされ、破壊されてしまったが、現在は修復されている。

クメール様式の建物は、欧州でバロック式を見慣れた私には大変新鮮です。
アンコールワットにも行きたくなりました。

wcwn1

wcwn2

wcwn3

wcwn4

wcwn5

wcwn6

wcwn9

wcwn8

wcwn7



7) Wat Yai Chai Mongkon
(ワット・ヤイ・チャイ・モンコン)

正直行っても行かなくてもどっちでもよかったのだが、ドライバーが強く勧めるので来た。
あまりセイロン調の建物には興味なかったので・・・

wycm1

wycm2

wycm3

wycm4



そのほかにも廻りましたが、とりあえずめぼしいやつだけ載せました。
あの有名な山田長政の日本庭園もドライバーが強く勧めてきましたが、別にタイまで来て日本庭園を見たいとも思わないのでパス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きれいですね。

空が青くてきれいですね。あんな高いのに石積みなんですかね?王様の権力のあらわれでしょうね。
お仕事がんばってください。帰国後の作品も楽しみにしてますよ。

No title

どうもー。いつもコメありがとうございます。
空の青は今回は見たまんまに表現できたので満足です。
逆に日光の光量が多すぎて、肝心の建物の露出が不足気味で、ちょっとカメラの設定いじりました。

継ぎ手は使ってるでしょうが、基本は石積みじゃないですかね?やはり高さにはこだわりあるようで、ワット・ヤイ・チャイ・モンコンはワット・プー・カオ・トーンを超えようとしたらしいですけど、微妙に足りなかったらしいですww

仕事は問題だらけで辛い状況なのですが、頑張ります。早くプラモしたいですが、帰ってもすぐインドorz

そろそろ帰国ですかね?またインドとか言ってた気がしますが、とりあえず嫁さんの手料理と双子ちゃんに癒されて、ゆっくりしてください。お疲れさまでした。

No title

帰ってきましたー。
今、blogを更新する間も惜しんで、”ずをコン”用のウイングを仕上げ中です。

はっきり言って、素組み+αの面白みのない作品になりそうですが、とにかく完成させることが第一ということで、時間との戦いで頑張っています。
プロフィール

fame

Author:fame
超マイペースでまったりやってます。
投稿頻度に波がありますので、生温かく見守ってくださいw

旧自己紹介はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。