スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG シナンジュ その2

今日もお休みいただきましたが、お陰で何とか熱は下がりました。

ベットの中で暇持て余してたんで、ep6の冒頭7分見ました。シナンジュの製作モチベが激上がりww

工作はほぼ完。
モチベーションが落ちないように武器から最終表面処理に着手します。



分解中にふくらはぎのスペースが気になったので、何かを増設することにしました。

定番どころでバーニア増設が頭を過ぎりましたが、スネの稼動スラスターがあるのにココにもう一個いるか?と思い却下。

代わりに、ふくらはぎバーニアは装甲カバーを閉じていると熱が逃げないので、使用後に急速冷却するようなシステムが良いのではなかろうか?と思い、「急速熱交換器」をデッチ上げてみました。

RGガンダムの足甲パーツ+ふくらはぎパーツ+ウェーブのZバーニア(だったかな?)で出来ています。

昨日のエントリーにもあった肩部に奢ったのは自称バーニアのつもりですので、概観の違うものを奢ることで別機能なんですよ~って主張させたいのですが・・・

たぶん伝わりませんねw
肩部のスラスターの下部に(自称)放熱板を付けたのですが、そっちはエバグリプラ板でしたので、熱交換器の概観が統一できてないので。

ほんと、RGのパーツは使い勝手が良くて重宝してます。
使うときに気をつけていることは、位置決めのためのXYZ基準位置をどう取るかですねー。

(以下、MS状態での前後をX、左右をY、上下をZと表記します)
運がよければXYZ全てが決めれることがあります。

今回で言うと下側に使用した足甲パーツはラッキーなパターンです。
左右にある溝でYZ、写真にはないですが底にある足でXを決めています。

ただし上側のパーツはXはフレームとの接着面で決められるのですが、YZを決めるスベがありませんでした。
ですので、簡易的に点を作成して位置決めしました。
フレームのYZを定義できる点=パーツに定義した点
となるように決めれば、前例ほどの精度は出ませんが、ソコソコの繰り返し精度で位置決めできます。



装甲をつけるとこんな感じ。
スポンサーサイト
プロフィール

fame

Author:fame
超マイペースでまったりやってます。
投稿頻度に波がありますので、生温かく見守ってくださいw

旧自己紹介はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。