スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】 1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダム

1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダムが完成。

こいつも1年半くらい完成まで掛かってますが、実製作期間は3ヶ月くらいですね。

突如思い立ち、3月頭にマウンテンサイクルから発掘し、一気に完成させました。



【改修】

・胸部をカトキ氏verのように平らに

・1年戦争物と呼ぶには違和感ありまくりのディテールを排除

・股関節を前に2mm移動。
 前に2mm、下に2mm移動するとヤリスギだったので、高さは変えず。

・足裏のバーニアを切り抜き、市販パーツ(Uバーニアだったか?)を使用

110306 01

・1号機への形状変更その①
形状変更のハードルno2です。
アンクルアーマーのダクトを、コトブキヤのパーツと、0.8mmタガネの掘り込みで再現。

110306 02

・1号機への形状変更その②
形状変更のハードルno1 すなわち最大の難関です。
段落ち形状の前腕部を形作りますが、掘り込む方向ではなく、貼り付ける方向で修正。
形状出しが難しかったというよりは、形状が入り組んでる上にパテを使っているので、表面処理が大変でした。
エッジを崩さずに気泡を処理するのが。。。

・手はコトブキヤの丸ハンドAに変更

・ビームライフルは丸ハンドでうまく固定できないので、真鍮線接続

・手首関節隠しに、Uバーニアフラットを加工して使用
(この写真には写ってません)

110306 03

・1号機への形状変更その③
腰のホルスターを作ります。
最初は旧キットを併せ込んでいたのですが、R2ザクよろしくパーツの精度がイマイチだったので、プラ板箱組みをG30thのパーツに被せて成形しました。

・Frアーマー裏を埋め、ディテール追加

・股間とのスキマが目立つので、0.75mmほど幅増し

110306 04

・1号機への形状変更その④
Rrアーマーの中央部に段落ち形状があるのが特徴なので、
キットを切り取ってプラ板でフタをして再現。

(Rrアーマーは写ってませんが・・・)
・Rrアーマー裏を埋め、ディテール追加

・Rrアーマーは切り離して独立可動化

110306 05

・ランドセルのバーニア、市販パーツのバーニアに変更+ブラスパイプMAX
(これも写ってませんが・・・)

・シールドの十字マークは好みじゃいないので、プラ板+瞬着パテで埋め

・シールドが腕に近すぎるので、キットパーツを2個使い、距離を稼ぐ
(この写真には写ってません)

・シールドをカトキ氏verに倣い、台形形状に赤いパーツを切り離して白パーツに接着
 (作りかけ写真は加工前なんで、まだ上記形状になってません)

・右腕のシールド接続穴を埋め

・ランドセルのビームサーベルが抜けやすいので、真鍮線で接続

110306 06

・1号機への形状変更その⑤
試作形状のビームライフルはキットベースで。
銃身はモビルパイプを真鍮線で芯出しして使用。
先端のみキット使用です。

・後部のストック(?)はプラ板で追加。

・スコープは1号機にはないので、パテで接続部を埋め。

110306 07

・1号機への形状変更その⑥
これも完成前には写真ありません。
ヒジ、ヒザ、アンクルのマルイチモールド部にフタがあるのが特徴なので、コトブキヤ各種パーツで別パーツで丸モールドを準備。
ヒジは3.5mm径で、それ以外は4mm径だったと思います。

その他にもやってたかも知れませんが、思い出せるのはこれくらいです。




【表面処理】

(1) 320番+スキヤキヤスリで面だし

(2) 洗浄後、ガイア サーフェーサーEVO塗布

(3)600番で処理。
 特に気泡やキズが多い箇所にはフィニッシャーズラッカーパテ

(気泡が見つかる度に(1)へ戻る

(4) 洗浄後、サフ吹き

(5) 塗装。濃い目の配色は2.5倍希釈、薄めの色は3倍希釈。
 最初は空気遠近法でグラデ入れましたが、小スケールってこともあり、グラデを入れるとクドくなり、ベタで塗りなおし。

(6) はみ出し箇所のリテイク

(7) スミ入れ後、デカール貼り

(8) (5)でグラデ入れなかったので面の色相変化が乏しかったので、最近はめっきりやらなくなったウォッシングを実施。
 ハルレッド30%+ダークシーグレー 70%
(本体グレーが赤に振ってあること+スミイレがハルレッドなので、バランスをとるためにこのチョイス)
 半渇きになったら綿棒でふき取り。
 試作機なのであまり汚くしたくなかったので、エナメルはほとんどふき取り、色を少し白側に振ってグラデっぽく残してます。

(9) つや消しクリアで表面保護してフィニッシュ。
 バーニアにはメタルアイアンを塗っているので、つや消し後に取り付け。

ウォッシングの時、右手の胴体側、エナメルが入り込んで割れちゃいましたorz
修復しましたが、覗き込むと見えます・・・

まぁ見えづらいところなので忘れますw

長くなったので、完成画像は「続き」ボタンよりどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

fame

Author:fame
超マイペースでまったりやってます。
投稿頻度に波がありますので、生温かく見守ってくださいw

旧自己紹介はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。