スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの地 タージマハルへの道(2)

前回からえらく時間が開いてしまいましたm(_ _)m

当初予定は8月末帰国でしたが、予想通り2回ほど延長になって、9月中旬~下旬に帰国でファイナルアンサーです。

インド業務も最終フェーズに入りました。
今担当してる業務が終われば、晴れて帰国できます!

というわけで、この1週間は朝6:00~23:00まで働く日々orz
とてもblog更新する余裕はなかったです。
来週もこんな状態、続きそうですが、頑張ります。

残念なのは、想定以上の業務量のため、9月上旬に予定していたバラーナシ旅行は断念しました。。。

参考)http://www.geocities.jp/fujnet/baranas.htm

さて、前回の続きです。

続きを読む

スポンサーサイト

憧れの地 タージマハルへの道 (1)

小学4年生のときに歴史の授業で初めてその存在を知り、以後ずっと行ってみたかった場所、タージマハル。

なぜタージマハルに憧れていたのか?

それは以下2点に尽きると自己分析します。

1) 世界でも有数の美麗さ
もうこれは説明不要ですよね。
  ・完璧なまでのシンメトリー
  ・全大理石製という、贅を尽くした仕様

2) これが王宮や宮殿ではなく、
シャー・ジャハーンが王妃ムムターズ・マハルの死を悼んで建てた墓だということ
(タージマハルの名は王妃の名が変化したものです)

特に2)は私には衝撃的でした。

国力を傾けてまで妻への愛を捧ぐというのは、初恋真っ只中だった当時の私には究極の純情に思えたことをよく覚えています。
(後になり、シャー・ジャハーンは建築に携わった者の腕を切るとか、実は娘と近親相姦関係にあったとか、黒い噂を知るのですが、当時は知る由もなし)

インドは大変辛い国です。
全てが日本とは違います。
今回の旅でも玄関口になるニューデリーは、インド一番の難関とバックパッカーの間でも言われていることで有名です。

また今までに旅した
・イギリス
・アイルランド
・スコットランド
・ウェールズ
・スペイン
・ドイツ
・フランス
・ベルギー
・チェコ
・タイ

これらのどの国と比べても、ハードルが高く、未体験ゾーンに踏み込まなくてはならないことは必至です。
(参考まで、これまでで一番辛かったのはスペイン グラナダ。バルセロナ・コルドバは英語が通じましたが、グラナダは観光都市であるにも関わらず、アルハンブラ宮殿とホテル以外では全く英語通じませんでした。one two threeすら分かってもらえませんでした。)

ヨーロッパ一人旅に慣れた私でも、少し躊躇しました。

しかし、ここで行かねばもう行く機会がないかもという思いが不安を凌駕し、「エイヤー」で旅立ったわけです。

それでは旅の記録、スタート

続きを読む

Dreams come true

Taj 01

夢、叶えたり!!
続報待たれよ。

Ayutthaya

Sawadee.
出張が7月5日まで延長になりました。
本来なら今頃は日本にいる予定だったのですがね。

本当に「ずをコン」用の作品を準備するのが日程的にタイトになってきましたが、まぁ頑張るしかありませんな。。。

さて、先週土曜日、仕事が17時からだったので、朝からドライバーさんに頼んでアユタヤ(Ayutthaya)に行ってきました。
世界史で習ったので、覚えてる方も多いであろうこの歴史遺跡に行けたのは、幸運です。

続きを読む

Hello,Again

Flight

Sawadee!
ようやくネットに繋げる余裕ができました。

いやー、労働基準法には引っかからない程度に忙しいorz

出張も予想通り、6月末まで延期になりました。


”タイに行くってことは遊びまくるんでしょ?”とかいう不埒な輩がたくさん居ましたが、そんな余裕ないです。。。
そもそも僕は嫁さん一穴主義ですし(ポッ)

生産ラインの空き時間でないと仕事ができないため、先週は7:00~24:00の日々でしたが、今週は13:00~24:00の勤務になりそうです。
フレックスって聞こえはいいけど、要は便利屋だよねと思う今日この頃。。。

土曜日の仕事が昼過ぎに終わったので、ホテルの周りでリフレッシュしてきました。

続きを読む

プロフィール

fame

Author:fame
超マイペースでまったりやってます。
投稿頻度に波がありますので、生温かく見守ってくださいw

旧自己紹介はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。